Part I:スチューデントスキル(発表と対話)

1.まず声を出してみよう

2.どうすれば討論の形になるか 話がかみ合うか

  • 一致と比較、言葉の定義あわせ
  • 「超越的なコメント」

3.命題と仮説 検定と棄却・受容

  • 結論の出ることを語らないと結論は出ない
  • 相関についての判断 散布図とクロス集計表

4.状況の把握

  • プレイヤー、オプションとツリー、目的関数
  • もれなく数え上げる
  • 傾向と異常値
  • 方策:交流分析

Part II:スタディスキル(勉強や研究)

1.資料の信頼度(資料批判)と新規性

  • ポジショントーク、判断材料の偏り…

一次資料、一次文献

2.引用のルールと資料の探し方(資料室・図書館・ポータル…)

3.さまざまな研究のスタイル(制度論、理論、歴史、政策提言)

4.無料のソフトパッケージ(R)

5.ここらでもう一度自分のテーマを語りなおしてみよう

Part III:輪読


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-11 (木) 22:19:27 (5699d)